英検1級に必要な論理性はある物で学ぶ事ができる

英検1級に必要な論理性を学ぶには英検対応の書籍を熟読する事に加え、Podcastを聴いたり英語ニュースやi Tunes Uを見る事をオススメします。

i Tunes U


今回は上記の中でも特に論理的な話しかたを学ぶ事ができるi Tunes Uについてご紹介したく思います。



i Tunes Uが論理性を学ぶのに良い理由


英語圏の人々はそもそも論理的に話すような教育を受けている場合が多いのですが、そういう人達の中でも大学の教授というのは本当に論理的な話し方をします。

i Tunes universityではスタンフォードやハーバード等トップクラスの教授の講義が聴ける為、論理的な話し方がどのようなものかを知る事ができるのです。

lecture.jpg

一般的に良く知られている講義


有名な講義としてはマイケル・サンデル教授のJusticeがあります。

書籍『これからの「正義」の話をしよう: いまを生き延びるための哲学』がベストセラーになっている事から、マイケル・サンデル教授は日本でも良く知られていると思います。

>>マイケル・サンデル/Wikipedia

>>Justice: What's the Right Thing to Do?/Wikipedia



講義だけではない


i Tunes Uはよく探すと、一方的な講義だけではなくインタビュー形式のプログラムもあります。

インタビュー形式のプログラムは「論理的な受け答え」のお手本ともいえるような内容のものが多く、英検1級に必要な論理性を学ぶには非常に良い学習教材になります。

好きな分野のプログラムを選ぶ


i Tunes Uには様々な分野のプログラムがありますので、好きな分野の講義を選ぶと楽しく学習できます。

スタンフォードの講義


私の場合はスタンフォードの "Human Behavioral Biology "という生物学の講義を気に入って良く聴いていました。

スタンフォードの講義には少し変わったところではダライ・ラマの講義などもあります。

ちなみのこの講義は通訳者がダライ・ラマの言葉を時々通訳していますので、論理的な英語の話し方を学ぶのには適していません。
けれどもダライ・ラマが言いたい事を英語で伝えようとしている姿勢は学ぶ事ができると思います。

注意点



  • ITunes U のプログラムは実際聴いてみて興味が持てそうな内容のものを選ぶ事をオススメします。

  • プログラムには録音状態が良いものとそうでないものがありますので、なるべく良い音声のものを選ぶようにして下さい。

  • 教授のことが好きかどうかなどもチェックして下さい。学校の授業と同じで好きな教授の講義だと興味を持って聴く事ができると思います。


最後に


良いプログラムが見つかると本当に勉強になりますので是非探してみて下さい。

関連記事
世界最大の口コミ旅行サイト



<お知らせ> 現在https://mikagood.com にてブログを同時運営中です。